« 2月4週の収支 | トップページ | 2/27の取引 (ヘラクレス8本値稼動) »

2006年2月26日 (日)

2005年分確定申告1

本日。確定申告書の作成をほぼ完了。3年連続なので慣れたものなんだが、今年から開始した購入価格1,000万円までの非課税の特例ではまったおかげで3時間以上もかかってしまった。

国税庁のサイトで、「特定上場株式等非課税適用選択申告書」の記載例等について(情報)というページを見ると書き方は分かったけど、国税庁の作成ツールでは対応してなく、手書きでの作成に。しかも、自分の対象としているのは特定口座源泉なしの口座分で、そのときはちょっと特殊なパターンで注意が必要だった。さっきのページの【記載例4】特定口座において譲渡した株式を選択する場合というところにやり方は書いてあるんだけど、このPDFの10ページに非課税を選択した株式以外の株式の譲渡所得等の計算という項目があり、特定口座年間取引報告書を使用して申告する場合の補完記入方法というところで、「特定口座年間取引報告書には、課税の対象となる株式を 外書で 記載する(租税特別措置法施行規則 別表第七(一)備考欄)」とあるんだけど、外書の方法がよくわからなかったので、税務署に書類提出に行くときに聞いてみる予定。楽天証券のやつはスペースがあったので例のように書けるみたいだったけど、Eトレのやつはスペースがないので例のように書けなくて困っている… Eトレのやつは個々の明細とかもあって冗長なんだよねぇ。「租税特別措置法施行規則 別表第七(一)備考欄」というのが探せればよかったんだけど、インターネットで検索しても見つからなかった。これが何のことかも良く分からんし…

対象分の税金は4万円弱だったのであきらめようかとも思ったが、もったいないしせっかくの非課税措置なのでがんばって調査してみた。

ところで、去年途中に退職したので、所得税の源泉徴収額が多く取られすぎていたのか、トータルでは若干だけど還付されるという計算結果になった。FPの勉強をしたおかげである程度税金のことは分かるようになったけど、いろいろと複雑でいやになるなぁ。でも任意継続の健康保険料が社会保険料控除の対象になるというのは、FPの勉強をしていて知ったから役に立っているな。

|

« 2月4週の収支 | トップページ | 2/27の取引 (ヘラクレス8本値稼動) »

投資一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1856/851419

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年分確定申告1:

« 2月4週の収支 | トップページ | 2/27の取引 (ヘラクレス8本値稼動) »