« 日経マネー投資力検定の成績 | トップページ | 4/14の取引 (SQ) »

2006年4月14日 (金)

4/13の取引

トータル0万。(翌日持ち越し分-33.9(本日評価損益-33.9)万を除く)。

日本ゲームカード(6261) 09:29 3枚@923,000買い→持ち越し 3枚@(終値850,000) -21.9 (-21.9)
                09:50 10枚@862,000買い→持ち越し 10枚@(終値850,000) -12 (-12)
ジェイテック(2479) 12:31 5枚@850,000買い→13:51 5枚@850,000売り 0
(明記のない取引の枚数は10枚。)

日経平均は前日比プラスで寄り付くものの、すぐに売り込まれる展開となり、一時は17,100を割る水準となり明日のオプションSQで17,000割れもあるかと思わせる展開になったが、前場終わり頃から反転して上昇する値動きとなり、後場は逆に17,300を超える水準まで上昇。引けにかけて若干下げて17,199円と前日比+36円となった。

本日もIPOを中心とした取引だったが、やられてしまった。昨日強かった日本ゲームカード(6261)は売り気配から始まり90万で寄り付くとその後は上昇して前日終値近辺までリバウンドする値動き。寄り付きの買いは迷ったあげく見送ってしまった。その後下落して特売りとなる展開となり、確か2回目に特売りとなったところで打診買いを入れる。しかしほとんどリバウンドせずにさらに大きな売りが何度か出てしまい、再度特売りとなってしまう。この特売りはしばらく続いてS安付近まで落ちてきたため、さすがに大きなリバウンドが期待できると考えて追加で買いを入れる。しかし、その後のリバウンドも弱くS安にタッチしてしまう。以前の自分であればとっとと見切って損切りしたはずだが、ここ数週間のIPOの値動きを見ていてS安からの上昇があると考えてしまい粘ってみた。しかし、ほとんどリバウンドすることなくS安売り気配となってしまいつかまってしまった… 昨日は見ているだけで利益がない状況で今日参戦したらこの値動きというのはかなりきつい… リスクをとることは必要だけど、期待されるリターンに対して高すぎるリスクをとってしまったと反省。普段なら見送るんだけどなぁ。自分のようなチキントレーダーが参戦するようになったらIPO相場は崩壊ということなんだろうな。株数の多さや前日の値動きを考えればこうなっても仕方がないんだけど。明日は安く始まるだろうが、リバウンドもあると思われるので処分の方法は悩ましい。あまりリバウンドが期待できないような気もするし。

初値を持ち越していたクラスターテクノロジー(4240)はVCが多いこともあり参戦を見送った。寄り付いた後に売り込まれてS安になったときは予想通りの展開だと思ったが、さすがにこちらはリバウンド狙いの買いが入ってその後も値を上げる展開となった。

ジェイテックは寄りから弱い動きで売り込まれてS安に張りついたが、後場寄付き直後に寄り付きそうになったためリバウンド狙いで買いを入れる。しかし、これもほとんどリバウンドせずにすぐにS安張り付きとなってしまう。IPO 2銘柄でS安張り付きをくらうという情けない展開にいやになったが、13:50頃に買いが増えてきて寄り付きそうになったところで売り注文を出して同値撤退できた。予想通りその後のリバウンドはほとんどなく、S安張り付きで引けた。

あまり大きなリスクをとらずにこまごまと勝ちを積み重ねていく方法でやってきたつもりだったが、やはり新興やIPOの値動きの大きさからリスクの大きなトレードをやるようになり、大きく食らってしまうことになってしまったなぁ。小さな勝ちを積み重ねて大きくやられるという典型的なダメパターンに嵌まっているのが悲しい。2ヶ月に1回は大きくやられているなぁ。大きくやられることはあると考えて、勝ちのときに大きくとれるようにするなど、根本的にトレード方法を見直さないとダメなんだろうなぁ。

|

« 日経マネー投資力検定の成績 | トップページ | 4/14の取引 (SQ) »

短期トレード記録(2006年4月~6月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1856/1400135

この記事へのトラックバック一覧です: 4/13の取引:

« 日経マネー投資力検定の成績 | トップページ | 4/14の取引 (SQ) »