« 5月5週/6月1週の収支 | トップページ | 6/6の取引 »

2006年6月 5日 (月)

村上氏インサイダー取引疑惑

村上ファンドがニッポン放送の件でインサイダー取引疑惑ということで報道されている。

村上ファンドが登場したころは、物言う株主とか会社は誰のものかとか問題提起をしており、その後の会社経営へ一石を投じたことを考えると、村上氏は評価すべきだと思う。しかし、最近の村上ファンドのやり方は図体のでかい仕手筋というか、当初のあり方とは違う感じになってきていたというのもあり、影響力の大きさもあって今回のようなことになったのだろう。

報道のされ方をみていると、インサイダー取引を認めた、というような感じになってるけど、11時からの記者会見を見ている限りはそんな単純なものじゃないはずで、マスコミがいかにいいかげんな仕事をしているかというのを改めて思い知らされた。村上氏の話がどこまで正しいかということもあるが、あれがインサイダー取引になるのであれば、証券会社のレーティングに関連する不透明な取引とか、上場会社が機関投資家向けにおこなうIR活動を受けた取引とか、銘柄推奨の記事を載せた雑誌の著者・編集・発行者がおこなう取引とかはすべてインサイダー取引ということになってしまう、というむちゃくちゃなものだと思う。

ライブドアの堀江氏と同様に出る杭を打つという日本のシステムにやられた形なんだろうけどなぁ。村上氏本人が記者会見の質疑応答でシンガポールに移った理由の一つとして日本がいやになってきたというのがあったけど、これは考えさせられるものがあるなぁ。努力して税金を多く払っているにもかかわらず報われないんじゃなぁ。

裁判の手間と費用を考えると罪を認めたほうがいい、というのは、アメリカでのマーサ・スチュワートのやつと同じような感じだな。村上氏はすでにかなり儲けているので、一線を引いてリタイアするにはいい引き際だと思うけど。

裏で何がおこなわれているかは知らないけど、大企業の経営者というのは負わされている責任を考えるとかなり少ない収入で働いていて、(なんかいろいろと略)、会社としていろいろな圧力が働く、というのも冷静に考えると変な社会だなぁ、と思う。

会見の内容はロイターのニュースを見るとある程度はわかると思うのでリンクしておこう。詳しい質疑応答が知りたいところだけど、記者のレベルの低さが露呈してしまうだろうしなぁ。

ロイター: 村上世彰氏会見の主な内容

[23:40追記]

記者会見の様子はGyaoで見ました。いろいろと考えさせられる内容だった。自分もシンガポールに移住することを検討してみようかなぁ。

そういえば某球団の関係者が天罰がなんとかとかコメントしていたのに対して批判してたな。どうして野球の関係者は社会的影響力を考えずにあんな軽はずみなことを言えるのか不思議でたまらない。野球の位置づけ自体がとっとと地盤沈下してくれればいいなぁ。もう自分にとっては中継延長で後の番組への悪影響を及ぼすだけのじゃまな存在でしかないし。

|

« 5月5週/6月1週の収支 | トップページ | 6/6の取引 »

投資関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1856/2086867

この記事へのトラックバック一覧です: 村上氏インサイダー取引疑惑:

» 村上ファンドの不安 [村上ファンドの不安]
はじめまして、村上ファンドに関する記事を更新しました。ご興味がありましたら、ぜひご訪問ください。m(__)m トラックバックは大歓迎です! [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火) 09時04分

» 村上氏は完全に無罪 [1喝たぬき]
検察は、何を根拠に村上氏を逮捕したのか。日本の検察が阿呆の集団とは、知らなかった。 [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火) 11時50分

» 村上ファンド [検索キーワードランキング]
村上ファンドとは、元通産官僚の村上世彰氏が率いる、投資ファンドグループの通称。 [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火) 16時17分

« 5月5週/6月1週の収支 | トップページ | 6/6の取引 »