« 日経マネー投資力検定第2回の成績 | トップページ | 「マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール」を読んだ »

2006年10月 8日 (日)

FPフェア2006 展示会参加

FPフェア2006の展示会に参加してきました。

FPフェアって、FP協会の会員を対象にした有償のセミナー会だと思っていたけど、どうやら展示会は会員じゃなくても無料で参加できるということでいってきました。Blogで交流があるニモ凛さんに声をかけていただき、オフ会も兼ねた形でした。

FPフェアの展示会の出展者一覧を見ると、保険屋さん、情報ベンダー、FP資格関連ビジネスといったあたり。なぜか商品先物業者もいましたが… FP関連ビジネスとして情報ベンダーはFP業務をサポートするツールなどを提供していますが、それらの業者間の競争やマーケット自体の大きさなどを考えると、この分野でなにかビジネスを立ち上げるのはちょっと大変だと感じた。制度改正などがたびたびあり、そのたびにツールを修正しなければいけないですしね。

日興コーディアル証券で証券仲介業の紹介をしており、FPが証券仲介業者となることができることを初めて知った。銀行がやっているのはしってるけど、すでに投資をしている身からするとメリットを感じないサービスなので、FPがやる意味があるのかと不思議に感じた。まあ、限られたところでしょうがそういう需要もあるのでしょう。

無料ミニセミナーとして相続について30分程度のもの(北村喜久則先生)に参加してきた。ほとんどは基本的な内容で2級FP技能士試験を受けたときに勉強した内容を思い出しながら聞いていた。相続手続きとして3ヶ月以内に放棄もしくは限定承認をしなければならないのだけど、被相続人が借金などをかかえていて放棄をするときに相続順位が第1順位の子と配偶者が放棄をした場合は、第2順位の直系尊属(父母など)に移ることになってしまうため、直系尊属(父母など)も相続放棄をし、さらに第3順位の兄弟姉妹も放棄をしないといけない、という話は始めて聞いたので参考になった。実際にこれで相続人が借金を相続してしまって自己破産した例もあるらしい。最近は消費者金融が生命保険をかけていて問題になっているケースが表面化しているけど、生命保険をやめることになったら、遺族が問題をかかえるケースが増えたりするのかもしれませんね。他に、名義預金が問題になるという話があった。実際に管理している人で判断されるという運用らしい。これはどこかで聞いたことがあったけど。

ニモ凛さんのオフ会には他に美乙女公希先生も参加。FPとして独立されていらっしゃるということで、いろいろとお話をさせていただきました。自分は遅れて参加し、3時間ほど展示会会場にいて、その後途中で抜けてしまいました。もっと時間があればよかったのですが… なぜか女性だと思われていたようで、ちょっとプロフィールとか見直します。

お金の大学というサイトを紹介していただきました。

|

« 日経マネー投資力検定第2回の成績 | トップページ | 「マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール」を読んだ »

FP(ファイナンシャルプランナー)」カテゴリの記事

コメント

 昨日は、お会いいたしましてありがとうざいます。
 独立する際は、気軽にお声をおかけください。
 今後ともよろしくお願いします。

投稿: 美乙女公希 | 2006年10月 8日 (日) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1856/3730479

この記事へのトラックバック一覧です: FPフェア2006 展示会参加:

« 日経マネー投資力検定第2回の成績 | トップページ | 「マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール」を読んだ »