« 「レアメタル・パニック」を読んだ | トップページ | Perlを使ってDDE通信でRSSにアクセスする »

2007年5月 6日 (日)

「マーケットプロファイル分析」を読んだ

「マーケットプロファイル分析」 (柏木 淳二 著)を読んだ。

著者の柏木氏は、マーケットプロファイル分析に関する本を3冊出版しているが、この本が最初のものであり、他の2冊と比較して基本的な部分をちゃんと解説している。短期ディーリング戦略についても記述があり、トレンドデーだとどういう戦略にすべきか、ノントレンドデーだとどういう戦略にすべきか、などが書いてある。

他の2冊(「デイトレーダーのためのマーケットプロファイル分析」「マーケットプロファイル - 市場心理を読んで相場に勝つ方法」)はこの本の内容を前提をしているので、すでに絶版となっているが、ぜひ入手して読んでおくことをお勧めしたいと思う。

この本で、30分時間帯ごとのモード、バリューエリア、TPO、RFについて、それがどのように推移するのかということも相場のヒントになるという記述があった。2月の時点でマーケットプロファイルを作成するプログラムを書いていたが、実際の相場で使うときに、場中の30分毎の各指標を表示することができなかったので、この本を読んだことを機に、それもできるように改良した。

この本を読む上で注意が必要なのは、10年ほど前にかかれた本なので、最近の相場では当てはまらないパターンもあるかもしれない、ということがある。このあたりは経験を積んで応用できるようにしていくしかないんだろう。マーケットプロファイルという考え方自体は流動性のある相場なら使えるものだとは思う。

|

« 「レアメタル・パニック」を読んだ | トップページ | Perlを使ってDDE通信でRSSにアクセスする »

投資一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1856/6318279

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーケットプロファイル分析」を読んだ:

« 「レアメタル・パニック」を読んだ | トップページ | Perlを使ってDDE通信でRSSにアクセスする »